2010年5月アーカイブ

だちょう.JPG

ロミロミの魅力をこのだちょうさんに語っていただきましょう。

 

me「あの~~ぅ、ロミロミの魅力って何だと思いますか?」

だ「そうですね~。何かがじ~~んと染みてくる感じなんですよ。」

me「その、じ~んって何ですか?」

だ「わかりませんね~。でもさすがハワイの伝承医療と呼ばれているだけあって、体調管理には抜群ですよ。肩こりとか腰痛も1回で痛みがなくなってしまうことが多いですし。」

 

私がロミロミにぞっこんな理由は、精神面もアプローチするから、っていう部分だったんです。ロミロミの駆け出しでは、何が何だかわからないかもしれないけれど、たくさんやっているうちにわかるかな?と今でも修行中です。

ロミロミはずっと受け継がれてきたものなので、ナゾだらけです。ハワイアンではない私が全てを理解するのには一生かかっても足りないかもしれません(笑)。

しかし、ロミロミの技は素晴らしく、効果は抜群です。解剖生理学を学べば学ぶほど「お~、すごい!」って関心します。

 

余談ですが、ハワイアンによればロミロミは「マナ(自然の力)」をクライアントさんに流す、ことになっています。ロミロミは日本に通じると信じています。日本もかつては自然崇拝の国でした。

施術側からしてみれば、解剖生理学が学べる、自然とつながれる、施術すればするほど元気になる、魔法みたいなセラピーです。

疲れていそうなセラピストさんが世の中に多い中(笑)、施術側が楽しんでいるロミロミは、受けるほうも元気になっちゃいます。

 

ロミロミ、すごい!

2010年5月 9日 19:57: りか
holy wholly agree! ロミロミと生きる、 いろんな声がするね。ロ... 続きを読む

2010年5月10日 17:38: Ako
この世の定数・・・って、また深いこと言うな~~~(笑)。ロミロミで生きていけるこ... 続きを読む

2010.5.1.JPG オーストラリアの先生(ダニエル)に日本人は心配しすぎだって日本代表で怒られてきました(笑)。ダニエルに言われた後で、すぐには全部できるわけがないから、「要らない心配」をしないように少しずつ心がけてみました。おかげさまで今ではなんとかと紙一重なほどの楽観主義者に変身!!

今では楽天家の私とて、生まれつき楽天家であったわけでなく。

明日の命の心配をするような環境にないからこそ「未来の心配」が過剰になる日本人。それは危機管理という点でもの凄くプラスに作用するけれども、陽きわまれば陰となります。

 

昔は「今」を心配していました。今、お腹が空いているけど食料が・・・。今、熱があるけどどうしようか?

明日が当たり前になかった時代は、先の心配などできなかった。いつも命と向き合って「今」を必死に生き抜いていたからこそ魂は輝いていたのではないでしょうか?

食料も解熱剤も病院も身近にあってくれるからこそ、私たちにできる「今」に集中することが、現代の恵みに対する感謝の気持ちなのではないでしょうか?

2010年5月 3日 04:56: なお
Akoさん 三十路になりました!なのに、この2週間くらい、ボロボロです>。<;本... 続きを読む

2010年5月 3日 10:41: Ako
なおちゃん、三十路おめでとう。 どんなにつらくても、生きていること、お日様の光を... 続きを読む

2010年5月28日 21:14: あまくに けえ
Akoさん こんばんは! 紹介してくれてたんだね^^ありがとう。 リンクをたどっ... 続きを読む

2010年5月29日 11:38: Ako
けえさんは突き進んでますね~。行動力に脱帽です。 きっとポリアフもマウナケアから... 続きを読む