2010年8月アーカイブ

009.JPG

ハワイや日本に限らず呼吸は大切にされています。

その理由は、「呼吸は意識しても無意識でもできる」ものだからです。もっと言うと、私たちの無意識にアクセスできる役割をしています。

 

私たちは普段から無意識に呼吸をしています。注意を向けてみると、ゆったりしているときの呼吸は深くてゆっくりしているし、焦ったり不安になったりすると呼吸が浅くて早くなります。

当たり前、ですか?

いつもは無意識で行っている呼吸を意識的に変えて、焦りや不安を小さくすることもできる、ということです。

 

呼吸をしっかりしていると、身体に酸素が行き渡り、筋肉の酸欠状態を解消できます→コリ解消

呼吸をしっかりしていると血中二酸化炭素濃度が増えて、セロトニンが分泌されます→精神安定

呼吸をしっかりしていると姿勢がきれいになります→スタイル改善

 

いつもは無意識な呼吸、ロミロミ中だけでもゆったりとした呼吸でリラックスタイムを過ごしてください。

ka`ilua.jpg

こんにちはロミロミサロンKA`ILUAのAkoです。

KA`ILUAは変わった環境ですね、と言われます。海沿いにトレーラーハウスをおいてサロンをやっているからです。

なぜこの環境にしたのかをお話したいと思います。

 

ロミロミはManaを流すものだ、と言われています。

Manaとはハワイ語で「大自然の力」という意味です。私たちは自然とのつながりのなしでは生きていけません。大地があり、その大地を太陽が照らし、大地と海の気温差で雲が生まれ雨を降らす。私たちはこれらの恵みを受けて生きています。

コンクリートジャングルで暮らしていると、つい「1人でも生きていける」というような幻想に陥ってしまうことがあります。食料はスーパーにあるし、コンビニに行けばなんでもある。蛇口をひねれば水が出るしスイッチを押せば電気がつきます。コンビニの店員さんや水道、電気の工事をしてくれた人とのつながりでさえ忘れてしまいます。

私が海沿い、しかも地元の田舎にトレーラーハウスを置いてサロンを開いた理由は「人と人、自然と人とのつながり」を持って生きていることを忘れないようにするため。

 

海や大地、太陽の恵み、人への感謝の気持ちをいつでも忘れないように、自然に近い場所にしました。

Manaを体感できるこの場所で、あなたをお待ちしております。

ストレス.jpg

私たちは骨や筋肉を自分の意思で動かすことはできますが、胃や腸などは自分の意思で動かすことができません。自律神経とはこれらの内臓を身体の調子に合わせて動かす命令を出したり、体温を調整する命令を出したりする神経のことです。

自律神経には活動のための神経(交感神経)とリラックスのための神経(副交感神経)があり、内臓の動きを活発にしたり休ませたりすることで、身体のバランスを整えてくれています。

交感神経ばかりが働くと心拍数が上がって血管年齢が高くなって血栓ができやすくなったり、不眠、消化不良、不妊まで引き起こす場合もあります。

kava.jpg

こんにちは。ロミロミサロンKA'ILUAのAkoです。

生活習慣にうつ病、原因不明の病が豊かな日本に蔓延しています。病院に行ってもわからない、治療ができない、そんな悩みを持つ方々が急増しています。

 

日本の古代医療は何か?と考えた。

私は神主の家系に生まれました。子供の頃は祖母に神様や自然への考え方を聞いていたものです。これこそ現代社会を豊かにするものなのではないか?

大人になって神主になったらどうか?と思い相談してみましたが、神主になることは一家の事情があり反対されました。ならば日本古来の伝承医療は何か?と探してみました。しかし見つけることができず・・・。

 

ロミロミとの出会い

ロミロミはハワイの伝承医療です。神話に詳しい方ならご存知かと思いますが、日本神話とハワイ神話は似ている部分が多くあります。お隣ハワイの伝承医療を学んでいけば、日本の古代医療にもめぐり合えるかもしれない、そんな想いでロミロミを始めました。