1人でHo`oponopono

kealakekuasea.JPG

家族や友人や自然との調和が取れなくなってしまったときにおススメのHo`oponopono。いつも愛で生きているつもりでも、いつしか執着やエゴに変化してしまうときがある。

最初は応援すること、見守ることに専念するのだけれど、知らない間に「こうしろ!」とか「なんで、こうなっちゃうの?」なんて思ったりしてしまうものです。気がつくと周りと調和が取れていないことに気付いて、急に悲しくなったりする。

 

ハワイのHo`oponoponoは家族単位や調和の取れていない部分と一緒に儀式として執り行われる。

けど、今は1人でHo`oponopono。最初は感情を流し出す。1人で言い訳してみたり、思ったことをそのまま感じる。涙があふれて止まらなくなると、人どころか自分すら愛していない自分に気付く。

自分に謝りたくなる。ごめんなさい。許してね、私は私を愛していなかった。こんな私を許してくれてありがとう。今からもっと私を愛します。浄化が行われると共に、現代のHo`oponoponoの「ごめんなさい。許してください。ありがとう。愛しています。」の本当の意味がわかった日。

 

自分を愛することができると、そのまま誰かを愛することができる。許すことができる。問題は全部自分の中にあることに気付く。

あなたの気持ちに気付いて、あなたの気持ちを許すこと。それが問題解決の原点かもしれません。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kailua-japan.net/nak/mt-tb.cgi/67

コメント(2)

2010年3月 5日 09:25: りかお

最近のAKOちゃんのお話は、
しっとりしていますね。心の底、静かに平和の揺らぎがあるようで、なんか発見したのか!?とか思ってます。
そうですね、結局は自分自身で原因や要因が見つかる間は、
まだまだ真のホオポノポノまでキョリがあるね。
要因や原因が消えた時、きっと超バランスがやってくるのかもね。
よい週末を〜。風強いね。きっとAKOちゃんは気分いいのかも?

2010年3月 5日 13:06: Ako

自然との壁を薄くする作業は一生続くんだな~、と最近つくづく感じています。ロミロミを通してそういう経験ができて幸せだな、って思います。

りかちゃんもよい週末を。また来週冷えるみたいなので、お互い暖を取りませう。

コメントする