心配性の日本人

2010.5.1.JPG オーストラリアの先生(ダニエル)に日本人は心配しすぎだって日本代表で怒られてきました(笑)。ダニエルに言われた後で、すぐには全部できるわけがないから、「要らない心配」をしないように少しずつ心がけてみました。おかげさまで今ではなんとかと紙一重なほどの楽観主義者に変身!!

今では楽天家の私とて、生まれつき楽天家であったわけでなく。

明日の命の心配をするような環境にないからこそ「未来の心配」が過剰になる日本人。それは危機管理という点でもの凄くプラスに作用するけれども、陽きわまれば陰となります。

 

昔は「今」を心配していました。今、お腹が空いているけど食料が・・・。今、熱があるけどどうしようか?

明日が当たり前になかった時代は、先の心配などできなかった。いつも命と向き合って「今」を必死に生き抜いていたからこそ魂は輝いていたのではないでしょうか?

食料も解熱剤も病院も身近にあってくれるからこそ、私たちにできる「今」に集中することが、現代の恵みに対する感謝の気持ちなのではないでしょうか?

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kailua-japan.net/nak/mt-tb.cgi/100

コメント(4)

2010年5月 3日 04:56: なお

Akoさん 三十路になりました!なのに、この2週間くらい、ボロボロです>。<;本当に人と人とのコミュニケーションって難しい、そう思った三十路スタートでした。でも、そんな中でやっぱり私を支えてくれる人がいる。新しい出会いもある。素敵な思い出もある。だから。幸せだし、楽しいし、素敵な人生です。人生で起こるすべてのことが無駄じゃないと思うなら、この経験もきっと私がおろそかにしてきたことを、教えてくれているんだろうな。ただ、なかなかその状況の真っ只中にいると、そう思えなくて、苦しんだりしちゃうんですけど(笑)でも、きっと、昨日より、今日、今日より明日。ちょっとずつちょっとずつ。Akoさんもお仕事がんばってくださいね。いつもグッドタイミングなブログ、ありがとうございます!

2010年5月 3日 10:41: Ako

なおちゃん、三十路おめでとう。

どんなにつらくても、生きていること、お日様の光を浴びることができること、そういう「当たり前だと思ってしまうこと」にでも「あ~~、今日はいいお天気で幸せだな~。」って思えるようになったのは、私も三十路街道にのってからかなぁ?

2010年5月28日 21:14: あまくに けえ

Akoさん こんばんは!
紹介してくれてたんだね^^ありがとう。
リンクをたどってきたら、この記事にたどり着いたよ~
ケセラセラ、ていうのが、身につきすぎて(苦笑) お庭などビオトープな感じになってます あは

ついでにマナカード引いてみました。

この間とおなじ【ポリアフ】
不動の強さを持った運勢です。どんなことがおきようとも自分のペースで物事を進めていきましょう。ですって。ありがたいお言葉。

2010年5月29日 11:38: Ako

けえさんは突き進んでますね~。行動力に脱帽です。

きっとポリアフもマウナケアからこちらを覗いていると思います。

コメントする