痛みと心の関係

まつばやし.JPG

「痛み」を受け取ってしまいやすい状態

・心配、不安

・好きなことをやっていない

・夢中になっていない

・恐怖

・怒り

というお話を痛みはどこからやってくる??でお話しました。

 

脳には「痛み」を感じるゲートのようなものがあって、好きなことをして楽しいとき、何かに夢中になっているときはゲートは開きにくい(痛みを感じにくい)のです。

逆に不安や恐怖、ストレスなどを感じるとゲートは開きっぱなし(痛みを感じやすい)になります。

 

生活や仕事、人間関係が全て何でもうまくいく、ということはなかなかないにしても、なるべく感じないようにすることは可能です。

・誰かのイヤな部分を見てしまったとき=その人の趣味だと思えばいい

・怒鳴る上司がいるとき=趣味が怒鳴ること、弱い犬ほど吠える

・できの悪い部下がいるとき=自分の勉強だと思う、きっと大器晩成なんだと思い込む(笑)

自分と意見が違う人がいる、それでストレスを感じてしまう方もいらっしゃるかもしれません。そんな時は、私たちは最初から生まれた場所も育った環境も違うのだ、同じわけがない、と他の存在を自分の中に認めてみましょう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kailua-japan.net/nak/mt-tb.cgi/137

コメントする