セラピストプロフィール

 1975年 静岡県牧之原市に生まれる。 

父は日本刀の研ぎ師という変わった職業&父の家系は全員神主。母は朝から晩まで編み物三昧でも疲れない編み物狂(笑)。姿勢が悪い2人が絶好調なことをセラピストになってから疑問に思い始めるが・・・。

地元の小学校、中学校に通った後、田舎独特の圧迫感や情報量の少なさにイライラし(笑)、海のあるきれいな街にも関わらず正当な家出をするために全寮制の工業系学校に進学。

1996年 小糸工業㈱に入社

OLを通して人生を考える。毎日猫背なCAD生活。男性社会とつまらない生活に疲れる(笑)。人生ってこんな感じじゃつまらない!何かがかけている!?女性という「性」に危機を感じる・・・。このまま男になってしまっていいのだろうか?

後になって気付いた。男性は男性らしく、女性は女性らしくていい。女性は男性社会で勝ちとか負けとか言うことが不自然なのだと・・・。

2001年 小笠原諸島父島に移住?する

048.JPG

6年間のOL生活の疲れを癒すために・・・

どうしてもイルカに逢いたかった。ネットcafeでイルカの検索に明け暮れているうちに小笠原諸島父島の「求人情報」が光って見える(笑)。島では朝から晩まで怒鳴り続けるおばちゃんのもとで働く。「OLやめたのに、今度は怒鳴られ人生か、とほ。」でも、イルカに癒され、おもしろすぎる友人たちに囲まれて充実した小笠原ライフを送る。セラピストになる決意は、小笠原でおもしろすぎる友達によって引き出される。

が、小笠原で一緒を過ごすなどという覚悟はできず・・・。まだまだ見たいものがいっぱいある!!

2003年 オーストラリアにてワーキングホリデーでふらふらする

 どんなセラピストがいるのかいろいろ体験したくって、ひたすらふらふらする。海外で出会った人々は、今まで出会ったタイプではない方たちばかりで、世界の広さに仰天する。オーストラリアの「気にしない」精神や「なるようにしかならない」や「問題ない」精神、これぞセラピー?

気がつけば風邪や病気と無縁の生活。後で気がついたんですけど(笑)。

2004年 静岡県牧之原市に帰る

 お金を使い果たした私は、働くしかなかったのです(笑)。またOL時代のような生活に戻ってしまっては、遊んだ時間とお金が無駄になるような気がして、静岡にある「フミユセラピストアカデミー」さんでロミロミを習い始める。

長年のゆったり生活から社会復帰に半年(涙)。引きこもり、やる気がない。あ~~こんなことなら帰って来なければ良かったと、この時期に何度思ったことか・・・。

そんな社会復帰できなかった私が仕事以外に家から出るきっかけがロミロミを習うことだったんです。

2006年 ハワイ島へ修行に行く

kealakekua sea.JPG

 「フミユセラピストアカデミーさんでたっぷり教えていただいたものも、本場を知ればもっと活きる」そんな思い込みでハワイ島でロミロミを習う。イルカにロミロミ、ゆったりとした生活、好きなものしかない極上の時間。あれ?修行じゃなかったの?

2008年 ロミロミサロン KA`ILUA(カイルア)をオープン

ka`ilua.jpg

 セラピストになると決意してから5年(汗)。未だ社会復帰は出来ていないが(笑)毎日楽しみながら潮の香りに癒されてロミロミ中。これぞ人生の喜び♪